3月12日 アパレル営業日誌

卸売
Unsplashの所有写真による写真

本日は天気が良くて気温が上がりました。東京都内も20℃を超えました。
本日の営業コースは川崎市宮前区から東京都新宿区・大田区を回りました。
アパレル小売り業は2月から厳しい状況が続いていましたが、今日は好天に恵まれ人出が多い様子でした。
訪問する店ではお客様が入店されており、ようやく季節が変わり、お洋服が動き出したかもしれません。

本日訪問させていただいたのは、全部で4店。
どのお店も積極的に最近売れた商品や、お客様が求めている商品の情報を話していただけます。
本当に感謝です。

どのお店も春物はコートから売れているようです。しかし品薄で商品がないのも春物アウターです。
お客様に提供したいけどできない。残念な状況です。
昨年に引き続きベスト・ジレも店頭の消化状況はなかなか良さそうです。
デニム素材のブラウスジャケットなども店頭では気になるデザインが多いです。
やはり、やりすぎない程度のビックシルエットや袖コンシャスなデザインが新鮮です。
カーデガンやブラウス、ジャケットなどのアウターではない羽織るものを探されているお客様が目立つようで、弊社で過去に売れたデザインについてよくお問い合わせを頂きます。
カーデガンやベストのインに着られて、暑くなってきたら一枚でも着られるカットソーなどもこれから動きそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました